EVENT

見て、触れて、知る 新世界『透明標本』スペシャルイベントレポート!

チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店では、2月10日・11日・12日の3日間限定で透明標本作家「冨田伊織」さんによる、透明標本スペシャルイベントを開催しました!


みなさん『透明標本』を知っていますか??

透明標本とは、小さな生物の肉質を透かし、骨に色を染めるという骨格研究の手法です。


少し難しいお話をすると、特殊な薬品でタンパク質を分解し周りの肉を透明にします。

そしてカルシウムを主成分とする硬骨は赤紫色に染まり、軟骨は成分のコンドロイチンと反応して青色に染まるんです。

よく見ると、ちゃんと周りに肉がついていて、骨格も透けた色味がついているのでとっても神秘的!


さらには、1つの透明標本を完成させるのに半年~1年以上かかるんです。

冨田伊織さんは、1つ1つ丁寧に、愛情を注いで作り上げているんです。

そんな奇跡とも思える透明標本を、触ったり・実際に自分たちの手でビン詰めにし持って帰れるというスペシャルな3日間の様子をレポートします!


イベントの前半は、冨田伊織さんによる生物のお話と透明標本が完成するまでの工程のお話。

透明標本が完成するまで、こんなに大変なの!?

この生物の透明標本ってこうなるんだ!?

などなど、驚きの内容が盛りだくさん!

中でも歓声があがったのはヘビの透明標本のお話。

ヘビを透明標本にしたところ、直前に食べたカエルが綺麗な形で残っており、お腹の中のカエルも綺麗に透明標本になっていたんです。

生態系の学びと共に、生命の神秘を感じることができる内容でした。


そして待ちに待った『透明標本を触ってみよう』のコーナー!

想像していた感触と全く違う感触に驚きの声!

実際に手に乗せて間近で観察することで、生物の骨格の仕組みを知ることができます。

お子様だけでなく、大人の方たちも夢中で観察していました。


小休憩を挟み、今回のメインイベント『透明標本のビン詰め体験』がスタートです。

各班に分かれて必要材料を準備したら、自分だけの透明標本をピックアップします。

冨田伊織さんからのワンポイントアドバイスを参考にしながら、真剣な表情でビン詰めをしていきます。

出来上がったビン詰めを光にかざして観察する姿や、見せ合いっこする姿がとても微笑ましかったです。


冨田伊織さんへの質問コーナーでは、

「なんで透明標本は魚だけなんですか??」

「人間の透明標本は作れますか??」

「今までで1番すごい透明標本はなんですか??」

「僕も将来透明標本作家になれますか??」

などなど、色んな質問が飛び交っていて、透明標本への関心の高さが垣間見れました。


今回のイベントで初めて透明標本を知る方も多く、たくさんの方々の学びのキッカケになれた3日間!


今月末までは、チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店にて透明標本が展示されています。

こんなに間近で、たくさんの透明標本を見ることができるのは滅多にありません!

是非この機会に初めての体験をしてみませんか☆


皆様のご来場、心よりお待ちしております☆

news image
news image
news image
news image
news image
news image

November 2, 2019