NEWS

【2月ワークショップレポート】シュワ〜っといい香り!お風呂が楽しくなるバスボム作り!

チームラボ 学ぶ!未来の遊園地 ららぽーと湘南平塚店では、2月の土日祝限定で「バスボム作り」のワークショップを開催しました!


2月は寒い季節ですね~。

そんな時期はみんなで湯船につかりたい・・!

ということで、今回はお風呂が楽しくなるようなバスボムを作りました!


実は身近な材料で作れちゃうバスボム。

ちょっとしたコツで誰でも簡単に作れちゃうんです!


今回は化学反応について学びます。


バスボムって、湯船に入れるとシュワシュワしますよね。

なんでだろう・・??

あのシュワシュワの正体は「二酸化炭素」なんです。

アルカリ性の「重曹」には炭酸ガスを出す成分が含まれています。

そこに、反応を促進させるために酸性の「クエン酸」を加えます。

アルカリ性の重曹は、酸によって分解され、二酸化炭素が発生する仕組みなんです。


しかし!

実はこの2つ、個体の状態ではまだ反応はしないんです。

ここに「水」が加わることで化学反応を起こし、初めて二酸化炭素が発生するんです。

湯船に入れた時のシュワシュワの不思議は、このような化学反応によって生まれているんですね!


ちょっと難しい内容ですが、チームラボのスタッフから分かりやすく皆さんに解説をしていきますよ。




参加者の皆さんは常時真剣な表情でお話しを聞きながらバスボム作りを進めていきます。



材料を量ったら、ここから一気に混ぜていきます!




まぜまぜ〜まぜまぜ〜


途中、二酸化炭素が発生する実験では、手のひらでシュワシュワを体験しました。





このように、身近に当たり前にある物でも、たくさんの学びのポイントが隠されています。


出来上がったバスボムを手に「今夜のお風呂が楽しみ!」と皆さんご帰宅されました☆


湘南平塚店では絶大な人気の実験系ワークショップ!

今回も化学を学びながら楽しい思い出ができました!


3月の土日祝は、モノの成り立ち・変化を学びながら「LANコースター」を作るワークショップを開催中です!


皆様のご来場、心よりお待ちしております☆




news image
news image
news image

July 3, 2018