EVENT

【10月ワークショップレポート】出現!モンスターパペット!

10月の平日限定で、「出現!モンスターパペット!」のワークショップを開催しました。

「パペット」とは、いわゆる「操り人形」のこと。
手や指を中に入れて、操る人形のことを言います。
今回は紙袋を使って、
”ハロウィンに出てきそうなモンスター”を作りました。


まずは、顔を作ります。
大きい目と小さい目が用意してあるので、
自分のモンスターに合わせて選びます。



白・青・黒の丸を重ねて、モンスターの目にします。
目ができたら、長ーいベロもつけてあげます。
顔ができたら、髪の毛もつけてあげましょう。

紙をペンで巻いてクルクルさせたり、
折りたたんでジグザグにしたりしていきます。



個性的なモンスターたちが出来上がってきています。

最後に、洋服など体の部分も作ります。
ちぎった紙を貼って模様をつくったり、丸や三角などの形を組み合わせてみたり。
手やしっぽをつける子もいました。
モンスターの完成です!


楽しくて、ちょっとこわいモンスター達が出来上がりました!!




11月の平日のワークショップは、
「ドリームキャッチャー作り」です!

ドリームキャッチャーとは、アメリカに伝わるお守りのことで、
素敵な夢を見られるといわれているんです。

詳しくはこちら!
https://futurepark.teamlab.art/rw/lalaport-shonan-hiratsuka-workshop-dreamcatcher-sciencelink


みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


news image

January 11, 2018